【FLAP】最終成果報告会 スタッフレポート


12/15日曜日、いよいよローカルベンチャー・チャレンジプログラム”FLAP”の最終報告会が行われ、今回は平日クラス・休日クラスの参加者計8名の合同開催となりました。

初の顔合わせとなる方々も多く、少し緊張した雰囲気で始まりましたが、皆さん報告会までのアクションや成果を資料にまとめ自身のチャレンジやプロジェクトに自信を持ち堂々とした様子で発表が行われていきました。






今回発表されたチャレンジは、 ◯みなかみの魅力発信となるオリジナル新聞発刊 "FUN TO LIVE" ◯将来の農業で生きる暮らしに向けたチャレンジ ◯よそ者がよそでみなかみについて話す会の開催 ◯みなかみの癒しスポットの情報発信 ◯ご当地のオリジナルマスキングテープ〜みなかみ編〜 ◯みなかみの湧き水を使った美味しいコーヒー作り ◯みなかみ町でのシェア畑開拓で農業を生業に ◯豊かな自然環境を最大限に活用した”MINAKAMIリトリート”


この八人八色の自分×みなかみをテーマにしたチャレンジが生まれ、それぞれの発表終了後にはお越しいただいた各関係者の方々から様々な意見やアドバイスなど嬉しいお言葉をいただき、最後には皆さんこれからの未来にワクワクした表情でこの報告会を終了することができました。


今回、多くの皆さんが自身のチャレンジの中間報告という形となり、今後もみなかみ地域に関わりながら、それぞれの歩みでアクションを起こしていってくださるそうです!

F

LAP運営陣も全力でサポートさせていただきますので、 この”みなかみ”というフィールドで新たに動き出す皆さんを一緒に応援していきましょう!

今後、参加者の声や感想をFLAP特設サイトで順次掲載していきますので、ぜひご覧ください。 https://www.minakami.work/


そして参加者の皆様、ご支援いただいた関係者の皆様、 今回初のプログラム開催ということで、様々な場面でたくさんのご尽力をいただき本当にありがとうございました。


引き続きこのプログラムを通じて、 みなかみを”新たなチャレンジや新規事業の可能性や自分らしい生き方のできる地域”にし続けていきたいという想いで運営していきますので、今後ともお力添えの方よろしくお願いいたします。

では、また次回開催をお楽しみに...!


FLAP運営チーム

オンラインミーティング
​いつでも募集中!
​お気軽にご相談ください。