【FLAP】マイプロPROJECT編 平日開催スタッフレポート1


前回のマイプロME編に続き、いよいよそれぞれのチャレンジを他の参加者に共有し実際に動いていくマイプロPROJECT編が始まりました!

今回は、2日間の合宿形式で自身のチャレンジへ向けた、みなかみ町内でのフィールドワークを含めたプログラムとなりました。


【プログラム 1日目】 初日ではマイプロPROJECT編のワークショップの前に、みなかみが誇る谷川岳にある、気軽にみなかみの山岳自然環境を感じることができる「一の倉沢」へ。

それぞれ谷川岳から感じる自然や目の前に立ちはだかる岸壁に圧倒された様子で、僕自身も自身のチャレンジに向け多くのインスピレーションを受けることができました。



お昼には、みなかみで人気の「そば処 角弥」さんへお邪魔し昼食を。旬野菜の天ぷらや出汁の効いたつゆで食べる新蕎麦は自然と笑顔になってしまうくらい美味しく、地元食材の新鮮さを味わうことができました!

眠たくなるくらいお腹いっぱい食べた後、ワークショップの会場であるテレワークセンターに戻り、いよいよマイプロPROJECT編のワークショップを開催。

前回行ったME編での人生の棚卸しを元に自身が本当にやりたいことは何なのか、それがどう社会や地域に貢献されるのかを真剣に考えながら、最後に各々のチャレンジを発表...



「みなかみリトリートの普及に向けたメディアコンテンツの立ち上げと情報発信」 「伊香保温泉の石段街でのアカペライベント開催を通して、地域の魅力発信」 「赤城地域での暮らしを実際に体験できるツアーの開催」 「谷川岳から生まれる利根川源流域の最初の一滴の水で、ス◯バより美味しいコーヒーを淹れるチャレンジ」などなど、 今回はそれぞれの地域に対する強い想いが詰まった、想像するだけでワクワクするようなチャレンジがたくさん生まれました...! 各地域の魅力を自身のやりたいことで発信・体験してもらいたいという想いが伝わってくるチャレンジになったのではないでしょうか。

今後は、自身のチャレンジに対するアクションプランを作成し、実際に実行していきます。 それぞれの強い想いがどのように形なるのか、とても楽しみです!


FLAP運営チーム


オンラインミーティング
​いつでも募集中!
​お気軽にご相談ください。