<起業に役立つお金の話>みなかみ町での起業で使える補助金を紹介します〜令和3年度版〜




群馬県みなかみ町は、新しいチャレンジがしやすいフィールドがある町です。そんなみなかみ町で、事業にチャレンジしたい!と言う方も増えています。FLAPでもさまざまな角度からの起業の支援を行なっておりますが、スタートアップの際に後押ししてくれる、補助金の情報提供・申請書記載のアドバイスも行なっています。


そこでみなかみ町での起業に活用できる補助金を、今回ご紹介します!



1.みなかみ町起業補助金

町単独の補助金で、予算上限に達しない限りはいつでも申請できる使い勝手の良い補助金です。

みなかみ町の産業の振興および活性化を図るとともに、移住および定住に寄与することを目的として補助率1/2の補助を受けられます。

上限額は50万に下がりますが、個人事業主開業の小さいスタートにもフィットしやすい補助金です。新しいことを始めよう!と決心したら、ぜひ活用を検討してみてください。詳しくは下記WEBサイトをチェック!


みなかみ町起業支援事業補助金 https://www.town.minakami.gunma.jp/industry/03hojyokin/2016-1013-1338-12.html



2.群馬県起業支援金

群馬県が地域再生計画に定める社会的事業の分野において、地域課題 の解決を目的として新たに起業する者及びSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野 での事業承継又は第二創業した者に対し、起業支援金の交付及び事業立ち上げ等に関する伴 走支援を行うことにより、社会的事業における効果的な起業を促進し、地域の諸課題の解決 を通じた地方創生の実現を図ることを目的とした、例年募集されている補助金です。

募集期間・開業時期などに制限があり、また7月末ごろの採択など、ハードルはグッと上がりますが、補助金額上限が200万と、タイミングが合い、がっつり事業を立ち上げを予定される方は、採択に向けたチャレンジをオススメします。詳細は下記をチェック!


群馬県起業支援金 https://www.g-inf.or.jp/html/startup_002.html


3.補助金利用の注意点

補助金を取得する上で大事なことですが、このお金は税金で賄われています。自分だけの経済活動だけでなく、新しい事業を通して地域を豊かにしていけるプレーヤーの支援でもあります。また申請時出した計画から変更が難しいこと、年度末には申請した内容を完了し報告書を提出することなど、手間と時間がかかります。補助金の目的・性質を理解して、自身の生き方・やりたいことの実現と地域の活性化に向けて新しいチャレンジに活用してくださいね。

一般社団法人FLAPはみなさんのチャレンジをサポートします。いつでもお気軽にご相談ください。



オンラインミーティング
​いつでも募集中!
​お気軽にご相談ください。