top of page

みなかみNOW!〜2024年5月号〜地域の暮らしをご紹介




緑輝くみなかみのグリーンシーズンがスタート!


こんにちは!一般社団法人FLAPです。

5月、一日一日緑が濃くなり、美しく輝く季節です。みなかみ町にも、グリーンシーズンが訪れています。みなかみ町は利根川源流の綺麗な水と豊かな自然を擁するエリアです。

ラフティングにカヌー、SUPのウォーターアクティビティや、谷川岳をはじめとした山々をめぐるトレッキング、そして疲れを癒す温泉にグルメなど、これから活気が増してきます。

アウトドアな遊びが身近にあると、気軽に自然にふれあい機会も増え、生活の質も高まっていくように感じます。豊かな自然があるからこそ感じられる、生活の豊かさは都会の物的な裕福さと違った良さがあります。

心地よい風の吹く5月、みなかみに遊びにきませんか?

あなたの理想の生き方・暮らし方が見つかるかもしれません。

お気軽にみなかみへ、お出かけください!FLAPも皆さんの地域との関わりをサポートします。




谷川岳一ノ倉沢、開通。5月17日10:00から!

みなかみ町のシンボルといえば、谷川岳。その谷川岳でも、圧倒的な迫力の景色を楽しめるのが一ノ倉沢です。谷川岳一ノ倉沢は、日本三大岩場にも数えられるクライミングの名所です。気象の険しい場所なので、冬は雪に閉ざされていますが、誰でも気軽に楽しめるのがこれからの季節です。5月17日の開通日を迎えると舗装道路(実は国道です)を歩いて見に行けるようになるのです!

すこし傾斜のある道を歩いて約1時間。曲がりくねる道を進むと、聳え立つ岩壁が眼前に現れます。

この初夏を迎える前の5−6月は雪も残っていて、見上げる岩肌、新緑眩しい緑、白い雪、カラーとテクスチャのコントラストは息を呑むほど美しいです。季節ごとにさまざまな表情を見せてくれるのですが、やはりシーズンスタートのこの時期は格別です。爽やかな風を感じながら、圧巻の風景を眺めに訪れてみてください。

※車ではいけません。谷川岳ロープウェイまたは谷川岳インフォメーションセンターに駐車ください。電気バス運行しています。


観光協会サイト




5月のFLAPイベント・移住イベント

FLAPでは、気軽に繋がりができるようなイベントや企画を行っています。

4月は移住交流BBQに、ボードゲーム会、その他イベントにたくさんに方がお越しいただきました!

5月は仕込み中などもありますので、FLAPのWEBサイトFadcebookページ(コミュニティグループもあります)をチェックください。

気になった時、タイミング合う時、気軽にご参加ください!


FLAPティータイム 毎週月・金曜日15:00〜16:00


自宅でも実家でもない、第3の居場所をみなかみ町で作りませんか?/みなかみ町オンライン相談 

5月17日(金) 10:00〜19:00



その他、突発イベントも開催していますので、FLAPのSNSをチェックください。





ランクアップ!

SMOUT移住アワード2023発表!みなかみ町は全国14位!


SMOUTは人気の移住支援マッチングサービスです。みなかみ町への移住もSMOUT経由で来られた方が何組かいらっしゃいます!そんなSMOUTでは、毎年恒例で移住関心度高い市町村をランキング形式で発表しています。みなかみ町は今年は順位を伸ばして全国14位にランクイン。関東エリアではダントツの1位です。

自然豊かな環境、東京からのアクセス、適度に近い人の距離感など、程よいバランスが人気の秘訣だと感じています。まだまだ余白はたくさんあります!今年はみなかみ町にどっぷり関わってみませんか?


詳細はこちら






今月のみなかみ町人口・世帯数推移&出生数

毎月広報みなかみに掲載されている、人口と世帯数、そして出生者数のご紹介します。

5月は4月に引き続き、人の出入りがある季節です。昨年同月と比較すると、人口は約300人減少しています。総人口数からすると毎年1~2%の減少率です。子どもは1年間で54人誕生しました!減少数と比べると少なくなっていますが、地域だけでなく日本の未来を担う世代をしっかりと見守れる地域でありたいですね〜!今後もみなかみ町の推移に関心&応援お願いいたします。

町の情報がたっぷり!広報みなかみ5月号はこちらからチェック!(みなかみ町WEBサイト)




上表は、令和5年度の群馬県年齢別人口統計調査結果みなかみ町の分布です。(統計手法が違うため、上記の広報水上の数値とはズレがあります)生産年齢人口は総人口の50%を割りこみましたが、幼児〜中学生の比率は増えています。日本中人口が減少している中で、人口増加は容易なことではありません。ただ人口が減っても若い人や元気に活動できる人が増えれば、活動が増えれば地域は活性し、持続化できるのではないかな、と思います。みんなで、地域を日本を、盛り上げていけるといいですね!


Comentários


bottom of page