“ユネスコエコパーク”認定都市
みなかみってどんなとこ?

 
 

 群馬県最北端に位置する人口約19,000人の利根川源流の町、みなかみ町。

 2017年に自然と人の暮らしの共存共栄エリア「ユネスコエコパーク(Biosphere Reserve)」に登録され、2019年にはSDGs未来都市に選定されました。18の温泉エリアと8つのスキー場、利根川源流の豊かな水量と地形を生かしたアクティビティ、気象条件と清流に磨かれた農産物を有する、自然を活用、それによって人々の暮らしが営まれる自然との持続可能な共生の町といえます。群馬県民の朗らかな人柄が生み出す町は、アウトドアアクティビティ―の発信地であったり、農家民泊の先進地であったりと、チャレンジヤーを歓迎する風土も根付いています。

みなかみ町ユネスコエコパーク http://www.town.minakami.gunma.jp/minakamibr/

みなかみ町観光協会
http://www.enjoy-minakami.jp/